医療脱毛のヒゲ脱毛で自己処理にかかる時間・肌トラブルを解消しよう

医療脱毛のヒゲ脱毛で自己処理にかかる時間・肌トラブルを解消しよう

男性のほとんどが、身だしなみの1つとしてヒゲ剃りをします。しかし、ヒゲの自己処理にかかる時間がもったいないできることなら手間をなくしたいという男性も多いでしょう。 そこで今回は、ヒゲの自己処理にかかる時間はどれくらいか、ヒゲ脱毛の仕組み自己処理が不要になるまでの脱毛回数などを紹介します。ヒゲ脱毛を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

ヒゲの自己処理にかかる時間は意外と多い

ヒゲの自己処理にかかる時間を計算すると、意外と多いことに驚くでしょう。

例えば、ヒゲ剃りを毎日10分間行う場合、1ヶ月では約5時間1年となると約60時間にも及びます。しかもヒゲは伸ばし続けるか、永久脱毛をしない限り何十年に渡ってヒゲの自己処理をしなければいけません。

つまり、20歳から60歳までヒゲ剃りを行うとすると、自己処理にかかる時間は約2,400時間。日にちにすると、約100日にものぼります。

ヒゲの自己処理にかかる時間は計算してみると意外と多く、男性はヒゲ剃りによって貴重な時間を消費していることになります。

ヒゲ脱毛すると自己処理は不要になる?

ヒゲ脱毛をすると自己処理は不要になるのでしょうか

ヒゲの自己処理にかかる時間が多いことを紹介しましたが、ヒゲ脱毛をすると自己処理は不要になるのでしょうか。
ヒゲ脱毛の中でも、医療脱毛は永久脱毛ができる脱毛方法として知られています。しかし、ヒゲをはじめとしたすべての毛は、1本1本生え変わるタイミングが異なるため、1回の医療脱毛では全体の20~25%程しか脱毛することができません。つまり、ヒゲ脱毛をはじめとした医療脱毛は、1回で自己処理が不要になるほど脱毛できるわけではなく、何回も施術を行っていく必要があります。

医療脱毛の仕組み

医療脱毛によるヒゲ脱毛は、黒い色素(メラニン)に反応する波長のレーザーを肌表面に照射し、毛根部分に熱を与えることで発毛組織を破壊して脱毛します。医療脱毛で使われるレーザーは黒い色素に反応するため、メラニン色素がひどく沈着した肌ではない限り、表皮や周辺の細胞を傷つけることなく脱毛をすることができます。

また、1度破壊された発毛組織は再生することがないため、医療脱毛を行うと同じ毛穴から新たな毛が生まれることはありません。発毛組織が破壊された毛は1週間~2週間程度で自然と抜け落ち、毛が生えなくなった毛穴は引き締まります。

医療脱毛で使われる医療レーザーが反応するのは、毛の生え変わる毛周期の中でも「成長期」にあたるヒゲのみです。1回の脱毛で20~25%しか脱毛できないため、毛周期に合わせて少なくとも4回から5回程度脱毛を行わなければヒゲが生えない状態にはならないでしょう。

自己処理が不要になるまでの回数

ヒゲ脱毛の効果には個人差がありますが、1回の照射では1週間~2週間程度でヒゲが抜け落ちても、またすぐ照射されていないヒゲが生えてきます。ヒゲ脱毛は、大体3回程度行うと少しずつヒゲが薄くなる傾向にあり、毎日剃っていたヒゲ剃りの回数が少しずつ減るので効果を実感し始めます。

また、5~6回程度ヒゲ脱毛をすると濃いヒゲが薄くなり始め、青ヒゲも目立ちづらくなる傾向にあります。そのため、単にヒゲを薄くするためにヒゲ脱毛をする方や、自己処理の回数を少なくしたいという方は、5~6回程度の医療脱毛をするのがおすすめです。

ヒゲ剃りによる自己処理が必要ない状態にまでしたいという方は、8~10回程の医療脱毛を行うとヒゲがほとんど生えてこなくなるため、ヒゲ剃りにかかる手間を省くことができます。さらに、全くヒゲのないツルツルな状態に近づけたいという方は、11~13回程度の医療脱毛施術を行うのがおすすめです。

ヒゲ脱毛で自己処理が不要になるとどうなる?

ヒゲ脱毛のメリット

自己処理が不要になる程度までヒゲ脱毛を行った場合、どのようなメリットがあるのでしょうか。続いては、ヒゲ脱毛のメリットを簡単に紹介します。

時間を有効に使える

ヒゲ脱毛で自己処理が不要になると、時間を有効に使えるようになります。

毎日ヒゲ剃りをしていた時間を丸ごと他のことに使うことができるため、例えば1日10分ヒゲ剃りに費やしていたとすれば、10分長く寝ることや朝食を食べる時間に費やすこともできますし、勉強する時間に充てることもできます。

忙しい朝の10分は貴重です。ヒゲ剃りの時間がなくなるだけで自由に使える時間が増えるのは嬉しいですよね。

肌トラブルの解消

自己処理が不要になるまでヒゲ脱毛を行うことで、肌トラブルを解消することができます。

カミソリやシェーバーなどによるヒゲ剃りの自己処理は、肌の表面を傷つけてしまうことから、肌内部の水分が流出し刺激や細菌に対して無防備な状態になってしまいます。そのため、ヒゲ剃りによって肌の赤みニキビ乾燥による痛みなどさまざまな肌トラブルを起こしやすくなります。

しかし、医療脱毛によるヒゲ脱毛を行えば、カミソリやシェーバーによる肌への負担がかからないため、肌を綺麗な状態に保つことができます。カミソリ負けなどに悩まされていた方は肌トラブルが解消されることでしょう。

清潔感アップ

ヒゲ脱毛で自己処理が不要になれば、清潔感もアップします。

無精ヒゲや青ヒゲだけではなく、カミソリ負けのある肌は清潔感を抱かれづらく、女性から敬遠される傾向にあります。しかし、自己処理が不要になる程度までヒゲ脱毛を行えば、青ヒゲや濃いヒゲは解消され、カミソリ負けもしないことから清潔感のある肌になるでしょう。

また、ヒゲ脱毛をすると夕方になってもヒゲが生えてくることもなくなるため、朝から晩まで清潔感を維持することができます。

コンプレックス解消

青ヒゲや濃いヒゲ、夕方になるとすぐにヒゲが生えてしまうなど、ヒゲに対してコンプレックスを感じている男性は少なくありません。

自己処理が必要なくなる程度までヒゲ脱毛を行うと、ヒゲがほとんど生えてこないことから、コンプレックスを解消することができます。

また、ヒゲ脱毛後の肌は毛穴が引き締まった美肌効果も期待することができるため、コンプレックス解消だけではなく、自分の肌に自信を持つこともできるでしょう。

ヒゲ脱毛はルシアクリニックにご相談ください

ルシアクリニックのヒゲ脱毛は、毛に直接アプローチして脱毛する熱破壊式(ショット式)レーザー脱毛器を使用します。ルシアクリニックのヒゲ脱毛で使用しているレーザーはジェントルレーズプロですが、一部の院ではYAGレーザーを用いたヒゲ脱毛を行うことも可能です。

ルシアクリニックのヒゲ脱毛は、1回・5回・8回・10回と自分の好みの回数で脱毛を行うことができますが、ヒゲ脱毛の効果は個人差があるため、無料カウンセリングで肌質・毛質から最適なプランを提案させていただきます。

そんなルシアクリニックのヒゲ脱毛の料金は以下の通りです。

回数 アレキサンドライトレーザー YAGレーザー
1回 ¥27,500 ¥55,000
5回 ¥88,000 ¥146,000
8回 ¥115,500 ¥231,000
10回 ¥132,000 ¥264,000

※税込価格です

ルシアクリニックでは1回からヒゲ脱毛を行うことができるため、5回脱毛したけれど物足りないという場合の追加照射お試しでヒゲ脱毛をしてみたい場合にもおすすすめです。

また、ルシアクリニックでは初診料再診料薬代カウンセリング料剃毛料などの追加費用はかかりません。ヒゲ脱毛で万が一肌トラブルが生じた場合も無料で診察が受けられるので、ヒゲ脱毛の追加費用を気にせず脱毛を受けることができます。

他にも、ルシアクリニックでは痛みに弱い方に向けて、麻酔クリームをご用意しています。麻酔クリームは別途3,300円(税込)がかかりますが、ヒゲ脱毛の痛みを最小限に抑えることができます。

ヒゲ剃りにかかる手間を省きたいという方や、自己処理による肌トラブルを解消したいという方は、ぜひ1度ルシアクリニックで無料カウンセリングを受けてみませんか。ヒゲに関する悩みをしっかりとお伺いした上で、適切なプランを紹介させていただきます。ヒゲ脱毛に興味がある方は、ぜひお気軽にご相談ください。

2021.05.17 ※掲載価格はすべて税込価格です

この記事をシェアする

大人気プラン予約受付中