診療の流れFLOW

ルシアクリニックで美容医療のご相談から施術、
アフターケアまでの流れをご紹介いたします。

医療機関専用の特殊な肌診断用の高解像度カメラで撮影

肌診断機器《re-Beau2》

reBeau2(レビュー2)はお肌の状態の「測定」「解析」を行なう高機能撮影装置です。
2400万画素という高画質で撮影し、画像を拡大してもくっきりと細部までお肌の状態を確認することが可能です。
撮影した高精度画像からシワ・色素沈着・色味を一度に確認し、肌診断を行います。

  • お顔の撮影

    機器の中にお顔を入れていただき、正面・右側・左側と3方向のお顔の状態を撮影します。

  • 肌状態を「見える化」

    写真に撮ることで、肌状態を客観的に見ることができます。
    UV写真では、目視ではわかりにくい薄いシミや隠れたシミ・脱色素斑・ポルフィリンなどの肌状態を詳細に見ることができます。

  • 小さな変化もキャッチ

    re-Beauで撮った写真は、細部まで比較できるのが特長です。
    独自の「シンクロズーム®」機能や再現性の高い写真は、小さな変化も見つけることができます。