Eye careルシアクリニックの目元ケア

目元のお悩みに合わせて最適な治療法をご提案します。

ルシアクリニックの目元形成術は、切らずにダウンタイムが少なく二重を形成する「埋没法」から、半永久的に二重の効果が持続する「切開法」、加齢にともなうまぶたのたるみや凹みを改善する「目の下のたるみ取り」「眼瞼下垂」治療まで目元のお悩みに応じた形成術をご提案します。

Suggestルシアなら、理想的かつ極めて
自然な目元が手に入ります

骨格や表情のクセに合わせて自然な仕上がりに!

顔立ちに合わせた治療で、一重まぶたから
目元のたるみまで、理想のまぶたへ改善します!

「目は⼝ほどにものを言う」というように、目元は印象を左右する重要なパーツ。コンプレックスを抱えていてはお顔の印象にも影響します。だからと言って、二重にすればいい、目元のたるみを取ればいい、と言うものではありません。ルシアクリニックでは目元のお悩みを解消しながら、お顔立ちが美しくなるようなデザインをご提案し、目元形成のみならず美人顔を作るお手伝いをします。

芸能人と同じような
目元になれますか?

ご希望のお顔の写真や雑誌の切り抜き等がございましたら、カウンセリングの際に是非ご持参ください。ただし目の形や骨格の違いがありますので、全く同じにするということは不可能です。ルシアクリニックでは患者様のご希望とお顔立ちに最適なデザインをご提案いたします。

Worries目元のお悩み
を自己流でケアしていると…

元々日本人に多い一重まぶたは脂肪の量が多く、メイク道具では不自然な目元の形になりやすい上、目元の皮膚に負担がかかるというデメリットもあります。加齢にともなう目周りのたるみや凹みによるお悩みも、化粧品やエステでは改善は難しいのが現実です。

二重まぶた切開法など目元ケアの
手術の傷や跡は目立ちますか?

術後間もないときは手術の跡が気になる場合もございますが、最終的にはほとんどわからなくなります。ルシアクリニックでは丁寧に縫合を行うため、術後の傷痕が目立つことはありません。ご安心してお受けください。

Featuresルシア式目元ケアの特長

  • 骨格・表情に最適な
    目元形成術!

    ルシアクリニックの目元ケアではお顔立ちに合わせた二重まぶた形成や目元のたるみ治療で、目元のお悩みを改善するだけでなく、美人顔へと導きます。

  • 理想的かつ自然な
    仕上がりに!

    ルシアクリニックの目元ケアでは「少しだけイメージを変えたい」「しっかりと変化を出したい」などご希望とお顔立ちに合わせてデザインを調整します。

  • 目元のお悩みを
    総合的に改善!

    ルシアクリニックの目元ケアでは一重まぶたから加齢による目元のお悩みまで、目元に関するお悩みを状態や症状に合わせて総合的に治療できます。

  • 万が⼀の肌トラブル時の
    治療費無料!

    もし、ルシアクリニックの目元ケアによる肌トラブルが発⽣した場合、専⾨医が無料で適切な処置をさせていただきます。

care目元ケアの治療一覧

一重

一重にお悩みの方にオススメの治療法

二重まぶた埋没法/切開法

ダウンタイムがほぼなく理想の二重に!
手軽で痛みが少なく自然な仕上がりに

髪の毛よりも眼科用の極細の糸を使用して、まぶたの状態・目の形を考慮した希望のラインに沿って縫合して二重まぶたを作る治療法です。使用する糸の本数や糸を通す位置によって「埋没法」と「切開法」から最適な手術方法をお選びいただけます。

まぶたを切らない治療のため、ダウンタイムが少なく、手軽にできる二重まぶた形成術です。ごく自然な仕上がりが特長で、糸を外すことで元に戻せるため、将来的に目元のデザインを変更したいと考えている方にもおすすめです。

埋没法

埋没法はメスを使わずとても細い専用の極細糸をまぶたの瞼板に2~4箇所結びつけ、二重のラインに導く手術です。約10分間程度の手術で簡単に自然な二重を作ることができ、やり直しや元に戻すことが出来るプチ整形です。当院では、患者様のご希望を実現するため、患者様と術後の仕上がりを確認し、それを基に適した術式や手技を決定致します。患者様おひとりおひとりの細かいご要望やこだわりを実現致します。

切開法

ルシアクリニックの二重まぶた切開法は皮膚を切開したのち、皮下にある眼輪筋や瞼板、眼窩隔膜などの処理を丁寧に行うことで、切開したラインにくっきり二重を作ります。当院では従来の手法と違って元に戻ることはなく、半永久的に維持できます。腫れぼったい目も、はっきりとした二重のラインで、目をいっそう大きく導く事ができます。非常にまぶたが腫れぼったく、充分に腫れぼったさを解消できない方二重が取れる心配をしたくない方におすすめです。

切開法のダウンタイムは
どのくらいですか?

個人差はありますが、大まかな腫れやむくみは1週間程度で引いていきます。希望される二重幅によっては腫れやむくみが長引くこともありますが、時間の経過と共に落ち着いてきますのでご安心ください。※埋没法と切開法は全く違う施術内容なので、効果も術後のダウンタイムも異なります。

まぶた

眼瞼下垂が気になる方に

眼瞼下垂

重くたるんだ上まぶたをスッキリ解消!
パッチリとした目元で若々しい印象に

「眼瞼挙筋」の働きが弱くなると眼瞼下垂になり、まぶたが重く開きづらくなるため、目を大きく見開くための手術が眼瞼下垂治療です。

ルシアクリニックは二重のラインに沿って、一重の方は睫毛の上2mmを切流方法と、瞼板から縫い縮め、引き上げる力をより強くする方法があります。

切らずに眼瞼下垂は
改善できますか?

ルシアクリニックではメスを使わない「オープンアイズ法」で眼瞼下垂を治療しております。メスを⽤いる挙筋前転法や挙筋短縮術だと傷跡が⽬⽴ち、かえって開閉眼障害が出ることもあるため、当院ではお勧めしておりません。オープンアイズ法であれば眼瞼下垂を改善できる上、⾃然な仕上がりになります。

まぶた

目の下のクマやたるみに

下眼瞼脱脂

ぽっこりたるんだ目の下をスッキリ解消!
健康的で若々しい印象に導きます。

下まぶたの脂肪が生まれつき多い方や、皮膚や筋肉のタルミにより支えきれなくなった脂肪が下まぶた側に押し出された場合、下まぶたに膨らみ(目袋)が作られます。目袋が出来ると、膨らみの下側には影ができて目の下のくまとなり目元が非常に疲れた印象になり、老けて見えます。

ルシアクリニックの下眼瞼脱脂術では、下まぶたの裏側の結膜を切開し、はみ出てくる脂肪を減らします。目袋の膨らみが凹んで涙袋が強調されます。傷跡も残らずダウンタイムの少ない手術です。

たるみ

目の下のたるみが気になる方に

目の下のたるみ取り

目の下の目立つクマ・たるみを解消して
見た目年齢を引き下げる目元形成術

クマやたるみの原因である目の下の余った皮膚と眼窩脂肪を取り除くことで、若々しい目元へと改善する治療法です。現在のクマやたるみのお悩みを解消するだけでなく、将来的なシワやたるみを予防する効果もあります。

下まつ毛の生え際を切開するため、傷跡が目立ちません。目の下の皮膚は薄いため、傷の治りも早くダウンタイムが短いのも特長です。「下まぶたがたるみ、老けて見られてしまう」「加齢により目袋ができてしまった」「クマがあり、疲れているように見える」そんなお悩みを解消します。

ケロイド体質でも
施術は受けられますか?

傷跡がケロイドになる可能性は極めて低いため、安心して施術を受けていただけます。ご不安な方はカウンセリングの際に医師にお気軽にご相談ください。

※一部施術によって別途麻酔代が必要となります。
※記載の料金は税抜き価格

24時間受付中 WEB予約

LUCIA CLINIC3つの特徴

  1. 満足度・安心感を
    与えられる高い結果
  2. 患者様に思いやりを
    持てるスタッフ
  3. 患者様も働くスタッフも
    幸せになれる空間
当院について詳しく見る

NEWS当院のお知らせ

2019.09.12
脱毛おすすめ.jpさんに掲載していただきました!
2019.09.12
全身脱毛マガジンさんに掲載していただきました!
2019.09.12
脱毛おすすめノートに掲載していただきました!
2019.09.4
脱毛レシピさんに掲載していただきました!
2019.09.4
脱毛ドコイコさんに掲載していただきました!
2019.08.7
しろねこ脱毛に紹介いただきました。
2019.08.6
完全脱毛ハンドブックさんに掲載していただきました!
2019.08.2
脱毛WAVEさんに掲載していただきました!
2019.07.22
神戸三宮院が8月に開院します!
2019.07.22
ANOTHER WEDDINGに紹介いただきました。
2019.07.22
脱毛ジョリーに紹介いただきました。
2019.07.22
脱毛LOVEさんに掲載していただきました!
2019.07.10
脱毛口コミマップさんに掲載していただきました。
2019.07.10
京都コレクション2019のメインスポンサーになりました。
2019.05.31
料金が改正されました。
2019.01.07
新メニュー登場「ウルトラセルQプラス」
2018.12.20
【年末年始休暇のお知らせ】
年末年始の休業期間について、以下お知らせ致します。 ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。
休業期間:12/30(日)~1/6(日)
(1/7から通常通り開院させていただきます。)
2018.03.1
ルシアクリニックのHPを公開しました。