ヒゲ脱毛の痛みはどれくらい?痛みを軽減する方法は?

ヒゲ脱毛の痛みはどれくらい?痛みを軽減する方法は?

ヒゲ脱毛は、美意識の高い男性やヒゲ剃りの手間を省きたいという男性から注目される医療脱毛施術です。しかし、顔は皮膚が薄いため、痛みが気になる方も多いのではないでしょうか。
今回は、ヒゲ脱毛の痛みはどれくらいあるのか、痛みを軽減する方法はあるのかなど、ヒゲ脱毛の痛みに関して紹介します。

ヒゲ脱毛の痛みはどれくらい?

ヒゲ脱毛を検討している方のなかには、ヒゲ脱毛の痛みがどれくらいあるのか気になる方も多いでしょう。まずは、ヒゲ脱毛の痛みとはどれくらいあるのか、痛みを感じやすい部位について紹介します。

ヒゲ脱毛の痛みとは

ヒゲ脱毛は、医療脱毛の対象となる施術部位のなかでも、痛みを感じやすい部分として知られています。ヒゲ脱毛による痛みの感じ方には個人差がありますが、多くの場合「輪ゴムで弾いた痛み」「針で刺されるような痛み」「静電気が走ったような痛み」といった鋭い痛みを感じる傾向にあります。痛みの感じ方は肌質や肌色、毛の量によっても異なります。

そもそも医療脱毛によるヒゲ脱毛は、メラニン色素に反応するレーザーを照射する脱毛方法であることから、日焼けした肌色黒の肌毛量が多い方ほど痛みを感じやすい傾向にあります。また、乾燥肌や敏感肌の方も痛みを感じやすい場合があります。

ヒゲ脱毛で痛みを感じやすい部位

ヒゲ脱毛で痛みを感じやすい部位は?

ヒゲ脱毛と一口に言っても、ヒゲ脱毛の施術範囲は医療脱毛クリニックによって異なりますが、多くの医療脱毛クリニックでは、鼻下アゴアゴ下もみあげを対象としてヒゲ脱毛を行っています。
ヒゲ脱毛は施術する部位によっても痛みを感じる度合いが異なると言われており、部位によっては我慢できないほどの痛みを伴うこともあります。

ヒゲ脱毛で最も痛みを感じやすい部位としては「鼻下」があげられます。鼻下は顔の中でも特にヒゲが密集して生えている場所であり、さらに皮膚が薄い部位でもあります。皮膚が薄い箇所は、施術により神経が刺激され痛みを感じやすくなりますが、鼻下のヒゲ脱毛は施術範囲が少なく、施術時間が短いので脱毛の痛みを我慢しやすい部分でもあります。
他にも、ヒゲ脱毛では「頬」も痛みを伴いやすい部位として挙げられます。頬はあまり毛が密集していないので比較的痛みを感じづらいですが、骨が近いことで脱毛時に痛みだけではなく、熱さを感じることがあります。
また、濃くて太いヒゲが生える「アゴ」「アゴ下」も、メラニン色素に反応する医療脱毛の性質から痛みを伴いやすい部位です。アゴやアゴ下はヒゲが密集しており、脱毛範囲も広くなるため、痛みを我慢する時間は長くなるでしょう。ただし、鼻下よりは痛みが少ないと感じる方が多いようです。

ヒゲ脱毛が痛みを感じやすいのはなぜ?

なぜ、ヒゲ脱毛が痛みを感じやすいかご存知でしょうか?続いては、ヒゲ脱毛で痛みを感じる理由について紹介します。

ヒゲは剛毛でメラニンが豊富だから

ヒゲ脱毛が痛みを感じやすい理由の1つとして、ヒゲは剛毛でメラニンが豊富であることがあげられます。医療脱毛はメラニン色素に反応する医療レーザーを用いることから、メラニン色素の多い部分ほど医療レーザーの反応が良くなります。つまり、毛が濃く密集している箇所程痛みを感じやすいということです。ヒゲが濃く、剛毛な方ほどヒゲ脱毛の痛みを伴いやすくなると言えるでしょう。

顔にはたくさんの神経があるから

顔には細い神経を含んだたくさんの神経が通っているため、腕や脚といった他の部位よりも痛みを感じやすい傾向にあります。また、強い出力のレーザーを照射することによる痛みを感じやすくなります。

顔の皮膚が薄いから

顔は身体の他の部分に比べると、皮膚が薄い傾向にあります。皮膚が薄いと刺激に敏感になるため、同じパワーの照射であっても他の部位より強く痛みを感じてしまうと言われています。

緊張するから

ヒゲ脱毛を初めて受ける場合、緊張によって痛みへの集中力が高まってしまいます。
痛みのことばかり考えてしまうため、顔に神経が集中して、ヒゲ脱毛の痛みを一層感じやすくなってしまうのです。
そのため、初めて施術を受けたときは緊張して痛みを感じたけれど、リラックスして受けた2回目以降は痛みを感じなかったという方も少なくありません。

ヒゲ脱毛の痛みを軽減する方法は?

ヒゲ脱毛の痛みを軽減する方法を紹介します

ヒゲ脱毛をするからには、なるべく痛みを抑えたいところです。そこで続いては、ヒゲ脱毛の痛みを軽減する方法を紹介します。

麻酔を希望する

ヒゲ脱毛の痛みを軽減する方法の1つとして、麻酔を希望することがあげられます。
麻酔は医療脱毛でのみ使用することができ、麻酔クリーム笑気麻酔などクリニックによって麻酔の方法が異なります。

ルシアクリニックでは麻酔クリームを用いており、ヒゲ脱毛をする部分に塗ることで痛みを和らげることができます。麻酔クリームは笑気麻酔よりも効果が高い傾向にあるため、痛みを感じやすい方は麻酔を希望すると良いでしょう。

テスト照射する

ヒゲ脱毛でどのような痛みを感じるのかをあらかじめテスト照射をしておくことも、ヒゲ脱毛の痛みを軽減する1つの方法です。ヒゲ脱毛を初めて受ける場合、緊張によって痛みへの集中力が高まる傾向にあるため、できるだけリラックスした状態でヒゲ脱毛を行う必要があります。そのため、テスト照射で痛みの程度を知っておくというのは、有効な手段です。

日焼けに注意する

ヒゲ脱毛をする前は、日焼けに注意しておきましょう。
日焼けした肌は、紫外線のダメージを受けて火傷したような状態になっています。つまり、肌が敏感な状態になっているため、日焼けした肌にヒゲ脱毛をすると、痛みをより一層感じやすくなるのです。

保湿をしっかりとする

ヒゲ脱毛の痛みを軽減するためには、保湿をしっかりとすることも大切です。
肌が乾燥していると痛みに敏感になりやすくなるだけでなく、乾燥した肌にレーザーを照射することで、肌トラブルを生じやすくなります。
施術中の痛みや施術後の肌トラブルを防ぐためにも、普段から保湿をしっかりと行うように心がけましょう。

血行をよくし過ぎない

ヒゲ脱毛の施術前は、血行をよくし過ぎないことも大切です。血行が良くなると体温が上昇することから皮膚が乾燥しやすく、ヒゲ脱毛で痛みを感じやすくなります。
特に飲酒激しい運動サウナ入浴などは血行が良くなりやすいため、施術前後には控えるようにしてください。

痛みの少ないヒゲ脱毛はルシアクリニックがおすすめ

痛みの少ないヒゲ脱毛をしたいと考えている方は、ルシアクリニックのヒゲ脱毛がおすすめです。ルシアクリニックで使用するヒゲ脱毛の医療脱毛器には冷却機能が備わっており、冷やしながらヒゲ脱毛を行うことで痛みを抑えた施術を行うことが可能です。

また、ルシアクリニックでは無料カウンセリング時にテスト照射を行うことができるため、あらかじめヒゲ脱毛の痛みはどれくらいなのかを確認することができます。

さらに、ルシアクリニックのヒゲ脱毛では、3,300円(税込)で麻酔クリームを処方することができるので、テスト照射時に我慢できない痛みだと感じた方は麻酔クリームを使用することで、痛みを最小限に抑えてヒゲ脱毛をすることが可能です。

痛みの少ないヒゲ脱毛をしたいと考えている方は、ぜひこの機会にルシアクリニックにご相談ください。

2021.05.24 ※掲載価格はすべて税込価格です

この記事をシェアする

大人気プラン予約受付中