事前に知っておきたい医療脱毛の失敗談を紹介

事前に知っておきたい医療脱毛の失敗談を紹介

医療脱毛は料金も高額のため、できれば失敗したくありませんよね。
今回は、事前に知っておきたい医療脱毛の失敗談を紹介します。医療脱毛でよくある失敗談を知り、失敗しないための方法を学んでいきましょう。

医療脱毛でよくある失敗談とは?

医療脱毛は医師や看護師による施術を受けることができるため、安心して施術を受けられるイメージがありますが、選ぶクリニックによってはトラブルや失敗が起こることもあります。そこでまずは、医療脱毛でよくある失敗談を紹介します。

予約が全く取れない

医療脱毛でよくある失敗談としてあがるのは、予約が全く取れないというケースです。

人気の医療脱毛クリニックは利用者が多く、全身脱毛などの施術時間の長い医療脱毛を行う場合、1時間~2時間程度の長い枠が必要なため、予約が取りづらくなってしまいます。

医療脱毛の契約には有効期限があるため、契約した回数分の予約が有効期限内に取れず、回数を残したまま期限切れということにならないよう注意が必要です。

部分脱毛をいくつもすると、全身脱毛よりも高額になった

ムダ毛が気になる部位だけを医療脱毛するつもりが、照射を進めて行くに間に、医療脱毛していない部位のムダ毛も気になり始める方がいます。そのため、気がついたらいろんな部位の脱毛を行い、トータル的な費用を見ると全身脱毛よりも高額になるという失敗談が多くみられます。

VIOをハイジーナにして後悔

VIO脱毛では、デリケートゾーンのムダ毛を完全になくすハイジーナにして後悔するという失敗談が多く見受けられます。デリケートゾーンをツルツルにしてしまうハイジーナは、衛生面でのメリットは高いものの、温泉などに行くと視線が気になる場合もあることを念頭においておきましょう。

追加料金がかかった

医療脱毛での失敗談として、医療脱毛のコース料金以外の追加料金がかかってしまったことをあげる方も多いです。

例えば、剃り残しによる剃毛料の追加や、キャンセル料の追加など、医療脱毛クリニックの中には契約した医療脱毛プランの料金以外に、追加でさまざまな費用がかかってくる場合があります。そのため、安いクリニックを選んで医療脱毛を行ったはずなのに、結局高額の費用を払うことになるケースも少なくはありません。

日焼けやレーザー照射が強いことによる火傷

医療脱毛での失敗談の中には、医療レーザーの照射が強いことによる火傷などがあげられます。医療クリニックで利用されているレーザー脱毛機の多くは、メラニン色素に反応する性質を持つことから、レーザー出力が強いと火傷をする恐れがあります。

特に日焼けをしている方や色黒の方の場合、レーザーがメラニン色素に過剰反応してしまい、脱毛時に火傷をする可能性が高くなります。また、施術者のミスによってもレーザー照射が強くなり、肌がヒリヒリしたり、熱を感じたり、火傷を負って水膨れが生じてしまうこともあります。

効果が薄い

医療脱毛ではレーザー照射が強すぎて火傷を負うこともあれば、照射漏れがあったり、効果があまり得られなかったりという失敗談もあがっています。

ムダ毛の状態や肌の状態に応じては、照射パワーを調整しながら施術を行う必要があるため、医療脱毛を受ける前には医師による診察を行い、肌の状態を確認するのが一般的です。

また、施術者によっては技術不足により照射漏れを引き起こすこともあり、効果を十分に感じられない場合もあります。

脱毛後の肌荒れ

自分でムダ毛処理をするよりも、医療脱毛の方が肌荒れを起こさないというイメージがあるかもしれません。もちろん、自己処理不要のレベルまで医療脱毛が完了した後は、カミソリや脱毛クリームによって肌に負担を与えることがなくなります。

しかし、医療脱毛の施術中は威力の強いレーザー脱毛機を使用しているため、脱毛後の肌は熱を帯びているだけではなく、肌が乾燥して敏感な状態です。そのため、医療脱毛後に適切なケアを怠れば、脱毛後に肌荒れを引き起こすことがあります。

深刻な肌トラブルが生じた場合、次の医療脱毛を行うまでの期間が延びるだけではなく、肌の治療を行う必要があるため、注意が必要です。

医療脱毛で失敗しないためにはどうする?

医療脱毛で失敗しないために

医療脱毛での失敗談を紹介してきましたが、医療脱毛で失敗しないためにはどうするべきなのでしょうか。
そこで続いては、医療脱毛で失敗しないクリニックの選び方やカウンセリングで確認しておきたいポイントを紹介します。

予約が取りやすいクリニックかどうか

医療脱毛に通うのであれば、予約が取りやすいクリニックなのかを確認するようにしましょう。例えば、カウンセリング時に「初回を○日にした場合、2回目以降はいつ予約をとることができるのか」など相談することで、スムーズに予約が取れるクリニックかを把握することができます。

ルシアクリニックでは施術後、受付にて次回の予約を行うことができます。先のスケジュールが分からないという場合は、後から電話で予約を行うことも可能です。

カウンセリングで希望のイメージを共有する

医療脱毛後に後悔しないためにも、カウンセリングでは自分の希望の脱毛イメージを共有できるようにしておきましょう。特にVIO脱毛では、どのような状態にしたいのかの希望を明確に持っておくことが大切です。医療脱毛を1度でも行うと元に戻すことは難しいため、納得のいくまでカウンセリングで検討することをおすすめします。

ルシアクリニックでは、Vラインの形を患者様の希望に沿って脱毛することができます。お好みの形や毛量を調節していただけますので、お気軽にご相談ください。

全身脱毛や部分脱毛の料金を把握する

部分脱毛と全身脱毛の料金の違いを把握しておくことも、医療脱毛を失敗しないために必要なことです。いくつもの部位を脱毛する場合、最初から全身脱毛コースを選んだほうが安くなるケースは珍しくありません。しっかりと料金を確認してから脱毛を行うようにしましょう。

ルシアクリニックでは平日の脱毛に限り全身脱毛の割引キャンペーンが行われていたり、ペア割乗り換え割が利用できたりしますので、費用を安く抑えたい方にもおすすめです。

追加料金の有無を確認する

基本料金の安さに気を取られていると、追加料金で高額の出費になる場合があります。

医療脱毛クリニック選びで失敗しないためにも、追加料金の有無は契約前に確認しておくことが大切です。

ルシアクリニックでは基本的にコース料金以外の費用(カウンセリングや初診・再診料、薬の処方やキャンセル料などのオプション料金)は一切かかりません。

医療脱毛機器をしっかりと調べる

医療脱毛クリニックで使用されている脱毛機は、しっかりと調べておくことをおすすめします。毛質・肌質など個人差を考えて多種多様な脱毛機を取り扱っているクリニックでは、自分に適した医療脱毛機で脱毛をしてもらうことが可能です。

ルシアクリニックでは敏感肌の方でも安心して施術をしていただけるよう、3種類の脱毛機を導入して施術を行っています。

アフターケアが万全かを確認する

医療脱毛は適切なケアを行わなければ、肌トラブルを生じる場合があります。そこで大切なのは、医療脱毛後のアフターケアも万全かという点です。

ルシアクリニックでは医療脱毛後の肌トラブル防止のため、炎症止めの軟膏を塗らせていただいています。また、脱毛後の肌トラブルが生じた場合、医師による適切な処置と薬の処方を無料で行っているので、安心してお任せください。

医療脱毛で失敗したくない方は、ルシアクリニックに相談ください

ルシアクリニックでは、患者様が万全の体制で医療脱毛を行うことができるように、ご希望に沿った脱毛を行っています。アフターケアをはじめとした15個のサポートもご用意しているので、安心して脱毛をお受けいただけます。

医療脱毛に関して不安がある方は、ぜひルシアクリニックにご相談ください。お一人おひとりの希望に沿った医療脱毛を行えるように、誠心誠意対応させていただきます。

2021.02.24 ※掲載価格はすべて税込価格です

この記事をシェアする

大人気プラン予約受付中