医療脱毛とエステ脱毛の違いって?種類や特徴について

医療脱毛とエステ脱毛の違いって?種類や特徴について

一言で【脱毛】と言っても様々な方法があり、それぞれ脱毛効果は異なります。皆さんにも馴染みがある代表的な脱毛方法は『エステ脱毛』『医療脱毛』『美容脱毛』『ブラジリアンワックス脱毛』などでしょうか。では、これらの脱毛にはどんな違いがあるのでしょうか?

脱毛の方法と種類

永久脱毛が可能なのは医療脱毛だけ

カミソリやシェーバー、毛抜きなどで行う自己処理以外の【脱毛】は、永久的に毛が生えてこなくなるとイメージする方が多いですが、一概にそうとは言えません。エステ脱毛(美容脱毛)やブラジリアンワックス脱毛はサロンで行う脱毛ですが、どちらも【永久脱毛】の効果がある訳ではないので永久脱毛を希望される方には注意が必要です。

ブラジリアンワックス 根元から根こそぎ毛と抜くことで一時な脱毛(数日後には毛が生えてくる)
エステ脱毛 脱毛器を使用するが、多少毛量が減る程度で永久脱毛の効果は無い

以上のように、双方ともに永久脱毛の効果はありません。【永久脱毛】の効果があるのは医療脱毛だけです。では、なぜ医療脱毛だけが【永久脱毛】の効果があるのでしょうか。ここでは、医療脱毛とエステ脱毛の違いについて少しお話いたします。

エステ脱毛の特徴

一般的に『脱毛と言えばエステサロンで行う』というイメージが強く、エステ脱毛はカジュアルでお洒落な雰囲気のため若い人達にも通いやすい印象があります。
しかし、あまり知られていませんがエステサロンで行う脱毛では一時的な除毛・減毛しか行うことができないため、そもそも永久脱毛の効果はありません。

一時的な除毛・減毛しか行えない理由

【永久脱毛】の絶対条件として、【毛を作る組織(毛根)の破壊】があげられます。そして、この【毛を作る組織(毛根)の破壊】という行為は【医療行為】にあたると法律で定められています。医療行為を行うには国家資格が必要なため、国家資格を持っていないエステティシャンが施術を行うエステ脱毛では、【毛を作る組織(毛根)の破壊】認められていません。そのため、エステ脱毛では医療脱毛よりも毛根への作用が弱い光治療器を主に使用し、毛根が破壊されない程度の照射出力でしか施術をしてはいけない決まりになっているのです。

エステ脱毛のメリット・デメリット

エステサロンで行われるエステ脱毛は【光脱毛】という脱毛方法で行われることが多いです。光脱毛は医療脱毛に比べ照射出力が低いので、医療脱毛よりも照射時に感じる痛みが比較的少なくなります。そのため、痛みに弱い人にはおすすめです。

価格も医療脱毛に比べると安価なことが多いため、初めて脱毛にチャレンジする人でも気軽に始められます。
ですが、エステ脱毛には永久脱毛の効果は無く、自己処理の負担が減らなかったり、契約したコースが終わった後にもう1度脱毛を受けることになるケースが多くあります。
1回あたりの照射価格は医療脱毛より安くても効果が永久的ではないので、照射回数と支払い額は増えてムダ毛は減らない…ということも多々あります。

安全性の面では、皮膚科などと提携しているエステ脱毛サロンもありますが、基本的に医師は常駐していません。そのため万が一、施術中に肌トラブルが起こった場合にすぐに適切な医療的処置を行うことはできません。
また、提携先でもすぐに受け入れてもらうことが難しく、後日受診するなどの対応を受けることもあります。すぐに処置することができないと、肌トラブルが悪化してしまうことも考えられます。

医療脱毛の特徴

医療脱毛とは、医療用の特殊なレーザーを肌に照射し毛を作る組織を破壊することで、毛が生えなくなるように処理する施術のことを言います。【毛を作る組織(毛根)を破壊】するので、レーザーの照射に1度反応した毛穴からは2度と毛が生えてくることはありません。

医療脱毛で安全に効果的な脱毛を

医療脱毛は、国家資格を持った医療従事者が行うことと法律で義務付けられています。そのため、必ず医師の管理のもと安全性を最大限に考慮した環境で施術を行う必要があります。

ルシアの医療脱毛は、経験豊富な女性看護師が患者様の肌質や毛質に合わせて脱毛機や照射モードなどの調整を行い、一人ひとりに合った最適な状態で照射を行います。また、肌荒れや日焼けがひどい場合は照射を見送るなど、その日のお肌の状況を医学的な観点から観察し、照射できるかどうかを見極めています。

それでも万が一、照射による炎症などの肌トラブルが起きてしまった場合でも、ただちに常駐している医師や看護師が対応いたしますのでご安心ください。

医療脱毛のメリット・デメリット

医療脱毛は、医療用の照射パワーが強いレーザーで脱毛したい部分の毛根にダメージを与えることで、毛根細胞に栄養を送る組織などを破壊する脱毛方法です。【毛を作る組織(毛根)を破壊】し、毛が生えてくる環境を停止させることで、永久脱毛が実現できます。

医療脱毛は【永久脱毛を実現する】唯一の脱毛方法と言えるでしょう。ですが、【医療=病院】というイメージから敷居が高く感じる方も多く、価格的にもエステ脱毛と比べると1回あたりの照射価格が高いということもあるため、エステ脱毛に比べるとあまり一般的とは言えません。

しかし医療脱毛は、1度レーザーを照射した毛穴からは毛が生えてこなくなるので、少ない照射回数で永久脱毛が実現できます。そのため、コース後の追加契約などを行う必要がほとんどなく、脱毛完了までのトータル価格は抑えられます。さらに、照射回数が少ないのでお肌への負担も少なく、肌トラブルのリスクを抑えられるのもメリットのひとつと言えるでしょう。

医療脱毛で使用するレーザーは照射パワーが強いため、脱毛時に強い痛みを感じることがあり、痛みに弱い方は医療脱毛を敬遠しがちです。ルシアでは、ご希望の方には麻酔クリームを使用して痛みを緩和することができます。

医療脱毛とエステ脱毛の比較

医療脱毛 エステ脱毛
効果 永久脱毛が可能 一時的な脱毛で永久脱毛ではない
脱毛期間 短期間で脱毛が終了する ある程度毛を減らすには長期間必要
使用機器 照射パワーが強い機器 照射パワーが弱い機器
安全性 国家資格を持つ医療従事者が施術 資格が無くても施術ができる
トータル価格 照射回数が少ないのでトータル価格は安い 1回あたりは安いが照射回数が増えるのでトータル価格は高い

このように、表で示すとその違いは一目瞭然です。そして、大きな違いはやはり【安全性】にあると言えるでしょう。国家資格を持つ医師・看護師による施術と、資格などが必要なくエステサロンが用意する研修を受けさえすれば誰でも照射できる施術とでは、安全性の面に大きな違いがあります。

近年ではエステサロンでも脱毛をしているところが多くありますが、医療機関で行っている【医療脱毛】とエステサロンで行っている【エステ脱毛】の違いはあまり知られていないのが現状です。脱毛による肌トラブルを未然に防ぐためにも、脱毛を受ける際は信頼できる設備かどうかもよく考え、見極めることがとても大切になっています。

医療脱毛のことならルシアクリニックにご相談ください

毛の組織を破壊する脱毛方法は医療行為として認められており、医療従事者による施術が必須条件となっています。また、もしもの時の肌トラブルにも即座に対応でき、少ない回数で脱毛が完了するので肌への負担も最小限に抑えることができます。

ルシアでは、敏感肌アトピー肌の方にも比較的安心して脱毛をしていただける薬事承認機器をご用意しております。ぜひ1度無料カウンセリングにお越しください。

2021.04.19 ※掲載価格はすべて税込価格です

この記事をシェアする

大人気プラン予約受付中