産毛の医療脱毛は効果がない?産毛が気になる部位や脱毛方法について

産毛の医療脱毛は効果がない?産毛が気になる部位や脱毛方法について

手足やワキのムダ毛に比べると目立ちにくいものの、産毛に悩まされている方も少なくないでしょう。しかし、産毛の脱毛は通常のムダ毛の脱毛に比べて時間がかかると言われているため、医療脱毛をしても効果が出ないのでは?と考える方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、産毛の医療脱毛効果や、産毛が気になる部位の脱毛方法などを紹介します。産毛を医療脱毛したいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

産毛にも医療脱毛はできるの?効果はある?

結論から言うと、産毛にも医療脱毛を行うことができます。
ただし、一般的に医療脱毛で使われている熱破壊式脱毛機の場合、メラニン色素に反応する熱で毛根にダメージを与えることで脱毛を行うため、産毛の脱毛にはあまり適していません。

産毛はメラニン色素が薄く、医療レーザーが反応しにくい毛質のため、他のムダ毛に比べると産毛に熱が伝わりづらく医療脱毛の効果が現れづらいです。そのため、産毛の脱毛は医療脱毛を繰り返し行っていく必要があります。

また、サロンでの光脱毛は医療脱毛に比べて脱毛効果の弱い施術となるため、医療脱毛よりもさらに産毛が抜けにくいとされています。つまり、産毛脱毛を行うのであれば、サロンの光脱毛を受けるよりも、医療脱毛を受ける方が効率的に産毛の脱毛を行うことができるでしょう。

医療脱毛では産毛脱毛に適した脱毛機を使うことで、産毛の脱毛回数を比較的少なくすることが可能です。ルシアクリニックでは産毛にも効くベクタスを採用しているため、産毛脱毛に高い効果を期待できます。産毛の脱毛でお悩みの方は、ぜひルシアクリニックにご相談ください。

産毛脱毛に最適な医療脱毛機とは

産毛の脱毛が可能な脱毛機「ベクタス」

ルシアクリニックで採用している医療脱毛機「ベクタス」は、医療レーザー脱毛で効果が発揮されにくい産毛や軟毛にも対応しています。
続いては、産毛脱毛に適した「ベクタス」の特徴やメリット・デメリットなどを紹介しますので、ルシアクリニックで産毛脱毛をお考えの方は、ぜひ参考にしてください。

ベクタスの特徴

ルシアクリニックで採用しているベクタスは、ダイオードレーザーを使用している医療脱毛機です。ダイオードレーザーは黄色を帯びた肌色や黒い毛質に適しているため、日本人の肌に向いていると言われています。

ダイオードレーザーを採用したベクタスには、メラニンを測定する「メラニンチェッカー」が搭載されています。このメラニンチェッカーによって、施術を受ける方のメラニン色素に合わせたレーザー照射を行うことができるため、従来の医療脱毛では難しかった産毛にも対応することができるのです。

産毛から、濃い毛まで幅広い毛質に対応することができるベクタス1つで、顔や襟足(うなじ)の産毛だけではなく、ワキや手足などのムダ毛の脱毛を行うことが可能です。

ベクタスのメリット・デメリット

ベクタスはレーザー出力を自在に調整することができるため、太くて濃いムダ毛から産毛まで幅広い毛質の脱毛を行うことができるメリットがあります。また産毛に限らず、メラニン測定ができることから肌のメラニン測定によって、肌の弱い方や色黒肌、日焼け肌なども安心して施術を受けることが可能です。

ただし、ベクタスにもデメリットは存在しており、メラニン色素に反応して脱毛を行うため、極端に色素の薄い産毛の場合は脱毛に時間がかかる場合があります。また、皮膚の薄い顔の脱毛では、痛みを伴いやすい傾向にあります。

ルシアクリニックでは痛みが不安な方へテスト照射や、表面麻酔を処方するなど、痛みを感じにくくする工夫を行っています。産毛の脱毛に対してどこまで効果があるのか、痛みがどれ程あるのか不安な方は、ルシアクリニックへお気軽に相談ください。

産毛の医療脱毛で人気の部位はどこ?

顔と襟足(うなじ)は、部毛の脱毛でも人気の部位です。

続いては、産毛脱毛で人気の部位を紹介します。

顔は産毛が全体的に生えているため、産毛の医療脱毛で特に人気の部位です。

顔の産毛を処理することで、顔全体のトーンが明るくなるだけではなく、肌トラブルの防止にもなったり、化粧ノリも良くなったりと嬉しい効果がみられるため、顔脱毛を行う方が増えています。

ルシアクリニックの顔脱毛では、眉・まぶた・唇を避けた顔全体の脱毛を行っています。そんなルシアクリニックの顔脱毛は1回25,000円、5回コース80,000円、8回コース105,000円、10回コース120,000円で行うことができます。さらに、まるごと全身脱毛コースの契約者は5回コース50,000円とお得に顔の産毛を脱毛することができますよ。

襟足(うなじ)

自分では直接見ることのできない襟足(うなじ)は、自分で処理をすることが難しい部分ですが、産毛が目につきやすい箇所のため、医療脱毛の人気部位でもあります。

髪をアップスタイルやショートカットなどに好んでする方にとって、綺麗な襟足(うなじ)を手に入れることができる医療脱毛はおすすめの脱毛方法です。また、襟足(うなじ)のムダ毛を脱毛するとすっきりと首が長く見えることも嬉しい効果です。

ルシアクリニックでは、襟足(うなじ)の産毛脱毛を「襟足・首脱毛プラン」として行っています。費用は1回25,000円から、5回コース80,000円、8回コース105,000円、10回コース120,000円で脱毛ができます。襟足・首脱毛プランも顔脱毛と同じく、まるごと全身脱毛コースの契約者限定で、5回コースを50,000円でうなじ脱毛を行うことができます。

産毛の医療脱毛で効果を実感する回数は?

一般的に脇や手足などの濃いムダ毛は、5~6回ほどで自己処理が不要になるレベルまで医療脱毛の効果を実感することができます。産毛の場合は手足や脇のムダ毛よりも細いため、早く脱毛が終わりそうに感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、実は他の部位のムダ毛と同程度またはむしろそれ以上に回数を重ねる必要があります。
そこで続いては、顔とうなじの産毛の脱毛効果を実感する回数を紹介します。

顔の産毛脱毛は、個人差があるものの一般的に8回前後自己処理の手間がかからない程度まで効果を実感することができます。しかし、産毛をほぼ完全になくなる状態にするには、8回の顔脱毛では足りないため、ツルツルのたまご肌にしたい方は10回以上の施術が必要となるでしょう。

襟足(うなじ)

襟足(うなじ)の脱毛も顔の産毛脱毛と同じく個人差がありますが、一般的に6回前後自己処理の手間がかからない状態にすることができます。ただし、襟足(うなじ)の毛の量が多い方や産毛をなくしてツルツルにしたいという方は、10回前後の施術を受ける必要があるでしょう。

産毛の脱毛を行いたい方は、ルシアクリニックにご相談ください

産毛を脱毛することによって、顔のトーンアップや化粧ノリの改善、襟足(うなじ)がすっきりするといったメリットがあります。また、一般的な熱破壊式脱毛機は産毛の脱毛を行うことが難しい脱毛機ですが、ルシアクリニックで採用しているベクタスでは、濃いムダ毛から産毛まで綺麗に脱毛をすることが可能です。

産毛はすぐに毛が抜けそうに見えますが、顔は皮膚が弱い部分のため、痛みを伴いやすい部分でもあります。ルシアクリニックでは痛みを感じやすい方に向けて、表面麻酔などの処置を行っていますので、産毛の脱毛をしたいけれど、痛みや効果で悩まれている方は、ルシアクリニックにぜひご相談ください。

2021.01.26

この記事をシェアする

大人気プラン予約受付中